近畿大学教職員組合には、役員や人事総務担当職員以外のすべての専任教職員が加入できます。教員に比べて職員の加入者数が少なく,要求が教員に偏りがちになりますので,職員の加入を歓迎します。

組合加入の方法


(1)加入申請書をダウンロードします。①
(2)組合費天引き依頼書(組合費自動引き落し申請書)をダウンロードします。②
(3)①の加入申請書に、申請年月日、所属部署、役職(役職に就いている場合のみ)、職階、生年月日、氏名をご記入の上、ご捺印下さい。「執行委員会記入欄」は組合で記入いたします。②の近畿大学教職員組合組合費天引依頼兼中止願に、申請年月日、所属、氏名、職員番号をご記入の上、ご捺印下さい。その他の欄(分会名、近畿大学教職員組合承認欄など)は空白で結構です。
(4)できあがった①②を,お近くの執行委員にお渡しください。現在の執行委員名簿はこちらです。
または、組合事務室に学内便でお送り頂くか、組合事務室(15号館2階南側)に執務時間中にお持ちいただければ幸いです。学内便でお送り頂く場合には、加入用紙と組合費天引依頼書を封筒に入れて、各学部等事務室に「学内便で近畿大学教職員組合に送ってください」とお預けください。

加入申し込みを、随時、執行委員会にて承認しています。

 

なお、組合費は、本俸の0.9パーセント(1ヵ月約3000~5000円程度)です。毎月の給与とボーナスから計年14回自動引落されます。組合費は加入後1年間免除されます。組合費の自動引き落としは、申請年月日の1年後から行われます。

ダウンロード
加入申請書①
2013年11月12日改正
kanyushinsei20131112.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 56.3 KB
ダウンロード
天引き依頼書②
tenbikiyosi2013.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 307.8 KB
ダウンロード
加入申請書及び天引き依頼書の記入例
kinyurei.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 58.6 KB

組合退会の方法


退会される場合は脱退届と組合費天引き停止依頼書をご記入の上,お近くの執行委員にお渡しください。組合事務室に持参あるいは学内便で送付頂いても結構です。組合費天引き停止依頼書は組合費の自動引き落としをしている場合のみご提出ください(分会名、近畿大学教職員組合承認欄などは空白で結構です)。

ダウンロード
脱退届及び組合費天引き停止依頼書
dattaishisei20140204.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 361.8 KB

本組合の勧誘活動方針

非組合員に加入を強制することはありません。


本組合は、組合の活動を丁寧に説明し、御理解と御賛同をいただける方に自発的に加入頂くことを勧誘活動方針としております。

組合加入による不利益処分はありえません。


労働者が労働組合を結成し使用者と団体交渉を行うことは労働三権(団結権、団体交渉権、団体行動権)として憲法28条で保障されています。労働組合法7条は、①労働組合の組合員であること、労働組合に加入・結成しようとしたこと、労働組合の正当な行為をしたことにより、労働者を解雇等の不利益な取扱いをすること、②労働者が労働組合に加入せずまたは労働組合から脱退することを雇用条件とすること(黄犬契約)、③使用者が団体交渉を正当な理由がなく拒むこと、④使用者が労働組合の結成運営を支配し介入すること、④労働者が労働委員会に対し違反申立を行ったことを理由として労働者に解雇等不利益な取扱いをすること、を不当労働行為として禁止しています。近畿大学では、組合加入により当該教職員に不利益処分(解雇、減給、配置転換等)が行われたことはありません。安心して組合に加入して下さい。